読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つまり私は正しい

ただ思ったことを思ったままに書き綴るだけであってそれ以上でもそれ以下でもないただの日記

喫煙者に朗報。タバコを吸うとその後の仕事の効率が良くなることが判明

タバコを吸うと仕事の効率が良くなるらしいので、今日からタバコを吸おうと思う。

博識な読者が居たらどれがいいのか教えてほしい。ココアシガレットでもいいのだろうか。

タバコを吸うことで、寿命が短くなることはよく言われていることだがそれ以上に仕事の効率が良くなるということであれば、ある一定の人にとっては朗報ではないだろうか。

このにわかには信じがたい事実だが、あるブログで実体験として赤裸々に語られていた。タバコの常識を覆す数々の新事実をこれから紹介していきたい。

記憶力と理解力が良くなる

大学生がタバコを吸うことを否定できる人っているの? - バイタリティーに生きる

タバコのニコチンには、脳内伝達物質の働きを促進する効果があります。なので一時的にですが、ニコチンが体を循環している間は、記憶力や理解力、知識を体系付ける力が向上します。

つまり、常にニコチンまみれだと記憶力や理解力はきっとすごいことになる。高度経済成長期にどこの会社のオフィスでもタバコが吹かされていたのは効率を上げるためである。

夫婦生活を円満にする

大学生がタバコを吸うことを否定できる人っているの? - バイタリティーに生きる

離婚寸前まで喧嘩していた夫婦が、タバコを一服すると、わだかまりがなくなったという実験データもあるそうです。

 奥さんと喧嘩している旦那様はおもむろに部屋の中でタバコを吸い出してみてはいかがだろうか。奥さんにも副流煙を吸うことでお互いにハッピーになれそうだ。

タバコを吸えば留年しない

大学生がタバコを吸うことを否定できる人っているの? - バイタリティーに生きる

テスト勉強が間に合わずに留年とかしてしまっている大学生に僕はいいたいです。『お前なんでタバコ吸わなかったんや』って。

 タバコを吸えば勉強が捗り留年する心配もない。テスト勉強が上手くいかない場合はタバコを吸おう。コメント欄には否定的なコメントも並んでいたので抜粋したい。

 迷惑をかけなければタバコも注射もストローも別に構わんと思ってる。講義が終わる間際、廊下から煙が漂ってくるのが本当に嫌だid:toshi19650104

 迷惑をかけなければタバコも注射もストローも別に構わんと思ってる。講義が終わる間際、廊下から煙が漂ってくるのが本当に嫌だった。多少臭うだけならキスでもしないかぎり別に構わんけど、煙は本当に苦手。id:KariumNitrate

 臭いする時点で、香水プンプンのチャラい大学生と変わらない。ニコチンの効用を言うのであれば、タバコ以外の摂取手段や、別にニコチンである必要性はない。賢ぶってタバコを吸う自分を正当化してるだけ。id:ghrn

薬物依存症患者は、依存薬物をしばらく摂取しなかった後で依存薬物を摂取すると、離脱症状が軽減する。それを頭が冴えるとかいうように自己正当化してますます依存を強めていく。id:ad2217

しかしこんな有益な記事を書いてくれる方である。他の記事にも有益なことが書いてあるに違いない。

炎上はバズらしい

成功した事例から学ぶ炎上バズ記事の書き方 - バイタリティーに生きる

自分リサーチですが、炎上記事を書くなら圧倒的にターゲットを学歴関係と喫煙者にしたほうがいいです。これは間違いない。

これ根本的に理由があるんですけど、大抵この2つをターゲットにすれば大抵バズります。

 なるほど。私のブログもアクセスが伸びたら稼げるのだろうか。カテゴリにも「ブログで稼ぐ」「ブログのSEO」などその手のキーワードが並んでいる。他にも「バイト」「ビジネス」などの言葉が並んでおり、お金に苦労しているのだろう。

その結果、炎上=バスを起こせばアクセスが伸びてお金が稼げるということで頑張って有益な記事を書いてくれたのだろう。とても参考になる。

最後に彼のブログでおもしろい記事があったので、書きとめておきたい。

大手サイトの中にいる僕だから実践しているブログのこと - バイタリティーに生きる

僕は今大学2年の21歳ですが、浪人留年それぞれ1回ずつするなど大学生の世界ではもはやアウトローの身分なんです。

 お前なんでタバコもっと吸わなかったんや

「自殺するヤツがアホ」と書くブログを全力で応援したい

インターネットでは自ら炎上したがる方々が多いようだ。

現実では存在すら認知されない人間が寂しさを紛らわす為にやっているのかもしれないが、インターネットで注目を集めることで絶頂に達することができるのかどうか聞いてみたい。それ気持ちいいのか、と。

批判的なコメントで気持ちよがっている連中を想像すると、なんとも言えない気持ちになるので、いつもはそっとページを閉じることにしている。

本来なら閉じるところだが今回は応援したいようなブログだったので、心に留めておくために記しておきたい。こういう記事を読んだ。

自殺するヤツはアホ - 四条通り週末.com

自分自身の死を持って誰かに後悔させてやろう、見返してやろうという考えは、非常に単調で愚かだと思います。その人だけの立場があるのだから、という発言は最もですが、どんな人間でも悪いことしたら怒られるという風潮からすれば、やはり愚かとしか言いようがないでしょう。

こんな記事を書いている方が「愚か」と思われかねない文章である。そしてこの記事には案の定攻撃的なコメントが並んでいる。一部を書き留めておく。

逃げ場がないほど追い詰められてる人間の気持ちが分からない奴ってはアホ id:masumizaru

生きていれば楽しいことあるよ!←ねーから死ぬんだろアホ。 人生なんて生まれた瞬間の難易度で大体決まるんだよアホ。その難易度によっては、生きているより死んだほうが幸せになれる人もいるんだよアホ。id:end12345

おお、アホの見本みたいなアホだ。あっち行けこっち来んなアホ id:confusion8

お前らの愚行は汚い愚行、ただのアホ。俺らの愚行はキレイな愚行、にんげんだもの。非難するお前らは人非人。っていういつものアレ。id:REV

全然わかってない。こういう奴が自殺者数を増やすのだろう。自殺はメンヘルの一症状。風邪をひいた時に咳をするのと一緒。「咳する奴はアホ」と言って咳が減る訳ねーだろボケが。必要なのは投薬とカウンセリング id:xevra

アホという言葉にアホと返すのはアホである。アホと言われてもしょうがないので、アホに成り下がらないようにご注意あれ。

32歳サラリーマンの彼はこういうコメントを貰うたびに絶頂を迎えているだろう。性的趣向は人それぞれなので気持ち悪いと思っても口に出すのは控えたい。

皆さんご意見ありがとうございます!僕、何もわかってないのでドンドンお願いします! id:newpal-matsu

炎上にチャレンジしているらしい

ちなみに彼は炎上に憧れを抱いているようである。その理由については後述。

炎上するかもしれない - 四条通り週末.com(魚拓)

僕のブログは見ての通り、炎上する余地などありません。ピュアな心と正義の気持ち、そして週刊少年ジャンプを読みながら悟空とルフィどっちが強い、RUMIKAと泉麻那どっちが可愛いなどと言っている、少年のようなブログです。そんな危機を感じることすら今までありませんでした。
(中略)
炎上するかもしれない、それはわかっています。しかし、そこで敢えてもう一歩踏み出す勇気も必要なのです。当たり障りのないブログ書いて、みんなにきゃっきゃ言われるのは10代・20代だけですよ。お肌とブログは30代が曲がり角なんです。ここを超えたら、超えたなりのやり方を模索しないと、すぐにしわくちゃになっちゃいますよ!

このころから炎上願望なるものが芽生えているようだ。

炎上するかもしれない - 四条通り週末.com(魚拓)

つまりどこかで自分の意見を殺しているはずです。鎮火する手段としてはいいかもしれませんが、自分の意見を伝えるというブログの目的からは、外れてしまっているように思えます。僕は自分の意見を殺すぐらいなら、言葉で相手を殺してやると思うタイプなので、僕には向いていませんね。

なんとも穏やかでない話だ。この記事は全力で応援してるだけなので殺さないでほしい。

炎上するかもしれない - 四条通り週末.com(魚拓)

ちょっと前に水素水で燃え上がった記事も、こういうところが再燃したと思われます。ひれ伏しているように見えて、心では嘲笑う姿を、完全に気づかれないように、演じきる自信があれば試してもいいかもしれません。

炎上記事にも興味があるらしい。演じきる自信もありそうなのでぜひ試してみて欲しいものだ。これはチャレンジの一環なのかもしれない。

炎上は自分の金にもなります

炎上するかもしれない - 四条通り週末.com(魚拓)

炎上させる側は「コイツにダメージを与えてやろう」と考えて、顔真っ赤にしてキーボードボコボコ叩いてクソコメ書いているわけですが、そこに「でもコイツの利益にもなってるんだ」と思わせることができます。そして、事実、自分の金にもなります。

事実、自分の金にもなります。

事実、自分の金にもなり…

事実、自分の金にも…

炎上するかもしれない - 四条通り週末.com(魚拓)

いやー、君たちのおかげで、広告収入バンバン入ったよと。Amazonで紹介したクソ本もクソほど売れて、あぶく銭で財布がパンパンだよハニーと。

おそらくこの収益で彼が得た金額は300円にも満たないであろうことを付け加えておく。彼からいつかこのセリフを引き出したい。ブログに書いてくれる日が来るだろうか。

過去にもチャレンジしている様子

ブログを炎上させることでお金が稼げると思っている彼は、度々燃えやすい話題にチャレンジしているようだ。この純粋に信じるピュアな心が応援する所以である。

アドセンスうん十円という金銭に執着している彼を金銭的にも応援してあげたいので、他の記事も書き留めておく。消されたら残念なので魚拓であることはご勘弁願いたい。

満員電車にベビーカー連れてわざわざ乗る必要あるか?に対する答え - 四条通り週末.com(魚拓)

あなたは他の人間が電車に乗る理由にケチ付ける程の理由がありますか?って話ですよ。デブの人が乗ってきたら、いちいちデブ乗ってくんなよ!って思うんですかね。

とんでもない意識高い系が現れたな、と - 四条通り週末.com(魚拓)

簡単に言うと、意識高い系はとにかくうるさいんですよね。あと人間として面白くない。

答えが出ない問題を対立を煽るように書き続けることで、お金を稼げると思っているらしい。このまま自分を信じて頑張って欲しい。

生活が苦しいのかもしれない

しかしある疑問が私にはあった。なぜ、彼はこれほどまでにお金にこだわるのであろうか。その理由も書いてあった。

はじめまして - 四条通り週末.com(魚拓)

適当に登録してほいほいーって書けば全部無料でクソみたいな文章でも世界中の人々に見てもらえるこのご時世に、なんで9687円も使わなきゃならんのかって話ですよ。それはつまりやる気ですよ。金払って文章書くなんて人生初なんです。書かなきゃ損なんて人生初なんです。そりゃ書くよ。できるだけいっぱい。

9687円を稼ぐことに一生懸命なのである。彼は既にこれだけの大金をブログに投資している。これは応援せずにはいられないというものだ。

少しくらいは回収出来たでだろうか。気持ちよさとお金を稼ぐなんてことが両立するなんてブログというのは本当に素晴らしい。脊髄反射でコメントを書き込む彼らのお陰でホットエントリーに取り上げられその時点で10円くらいは貰えるのである。ああ、素晴らしい。

newpal-matsuさんのプロフィール - はてな

京都に住む32歳のサラリーマンです。2歳の娘の子育て話を中心に趣味のこととかブログに書いてます。

2歳と言えば、おもちゃが欲しい盛りだろう。死者を冒涜してもそれがブログでお金になって、こどものおもちゃに変わると思えば感慨深いものだ。

自殺するヤツはアホ - 四条通り週末.com(魚拓)

もちろん、当事者やその周りからすれば許せない発言かもしれないですが、誰かが許さない代わりに誰かを救えたら、それ以上のことはないと思うのです。

アドセンスをクリックしてあげたので、ブログの収益でお子さまを救ってあげてほしい。

ちなみに彼のアイコンは、ヤマサのニューパルサーというキャラクターだ。勝手に使うと商標権の侵害になるので、可愛いアイコンに興味がある方はこちらの窓口から聞いてみるといいだろう。

お問い合わせ | 山佐株式会社


アイコンにするほどパチスロのキャラクターを好きになれる彼の背景にも興味が沸いてくる。お近づきになるのは少し恐いので、そっと遠目から応援したい。今回得た収益のコインでボーナスを引く幸運を祈っている。

炎上するかもしれない - 四条通り週末.com(魚拓)

「タブーとされている政治・宗教・野球の話をあえてする」という記事で会いましょう。ガソリン被って待ってます。

最後に「愚か」と言われるのが気持ちいいようなのでお勧めの動画を貼っておく。私の趣味ではないがブログ主は好きかもしれない。

www.youtube.com

存分に気持ちよがって頂きたい。ヘッドホンでループ再生して大音量で聞くといい。

心から応援したいブログがまた一つ増えた。魚拓を記念写真のように撮りながら影から見守っていきたいと思う。

www.shijo-street-weekend.com

「できます」とすら言えない人間は他人のせいにするから仕事が出来ない

仕事が出来ない人間に限って、なにかと他人のせいにしたがるものだ。社会が悪い、会社が悪い、上司が悪い、教え方が悪い…etc。自分が悪いということまで考えれば問題はないがここで「自分は悪くない」と何の役にも立たないプライドといっていいのかさえよくわからないものを抱えているから大変である。そのような人達にも救われる道や選択肢があって欲しいが、最終的に救われる道は窓口で門前払いされる生活保護という制度しかないのが実態だ。

この記事を読んだが、これについてどう思うだろうか。

仕事なのに「◯◯だと思います」と回答することが気に食わない - あしみの 日記

別に「できると思います」って言ったって「できます」って言ったって、できないときはできないんですよ。どっちの言葉を使っていたとしても上司の怒りや落胆は変わりません。
そういうわけで、「できると思う」なんていうあなたの気持ちなんてどうでもいいので「できる」か「できない」で気持よくスパっと回答しましょう。

ビジネスの世界は厳しいのですよ。

この記事の著者が働いている環境はおそらくブラック企業の可能性がある。が、言っていることは正しい。ビジネスの世界はスキーム通りにコミットすることが当然でその積み重ねでしかインセンティブは得られない。

どんなにホワイトな企業であっても責任のある役職についたものは「できる・できない」を明確にし、「できる」と答えたものは達成するのが当然の責務である。だがしかし、コメント欄では否定的な意見が多く見られた。思慮深いコメントをされている恐らく管理職に当たる方の意見も見られるがここでは少し省いて考えたい。

否定的なコメントしか出来ない心理

なるほど、こういうコメントを残す方は責任のある役職についたことがない人が大半だろうし、もしかしたら正社員でもない可能性も高い。新入社員でも一定の期間を過ぎたら責任を持たされるからである。非正規雇用かはたまた…。

こういった方々の多くは責任を伴う仕事をしたことがない=責任という意味がそもそも理解できないので、こういうものだと話したところで不毛である。
そして考え方を見るに今後も責任のある仕事に就くことは恐らく皆無なので、決しその役割に就くことはないであろう管理職の話は異世界ファンタジーと同じで理解は得られるはずもない。

文化の違いを理解できない人達にバッシングされ、元記事の著者が不憫に思えてしまうが、一番不憫なのはこういったコメントでしか自己主張が出来ない彼らである。

ここで気になったコメントをピックアップしていきたい。

謝りたくねーんだよアホ。気に入らなけりゃ自信ありそうなやつ探して振れよ。 - id:baronhorse

うざい。絶対一緒に仕事したくない - id:syu614

救い難いアホ。推量は推量として語るのが正しい。この手のくだらないローカルルールを偏愛するのは、弱者に対する権力行使の機会を求めてウズウズしてる「ブチ独裁者」タイプの自覚なきサディスト。 - id:world3

「できると思います」は「諸条件を鑑みてできる可能性が高い」という判断であり、客観である。主観ではない。『予想はいいから「できる」のか「できない」のか教えてくれ』:それを世間では予想というのだアホが。 - id:locust0138

唯一分かったのは、お前がとてつもない無能バカ上司だということだ。出来ませんと断言されても怒るんだろ?要するにお前は無能Yesマン量産機ということだ。 - id:isildur

死ね - id:doko

叩かれている記事に対しては何を言っても許されると思っているのかもしれない。誹謗中傷という言葉すら恐らく知らないのだろう。言論が成り立つとも思えないが、どういう方なのかとても興味があるのでまとめておこうと思う。

追記:やはりというべきか、調べてみると全てのアカウントはただのブックマーカーだった。彼らのコメントのような言葉はよく私も幼少の頃に使っていたので責める気にはなれない。憐れむばかりである。リアルでの生活を想像すると何も言えない。頑張って生きて欲しい。

「できます」と言ってからの逃げ道

「できますといってできなかったら詰められるんだろう」のようなコメントや、「部下に決定権を丸投げ」といった的外れなコメントも散見されていた。恐らく新入社員かなにかだろう。自分の仕事の進捗は自分で管理するもので、仕事を割り振るのが上司の役目である。

仕事の進捗や各個人の仕事の決定権まで上司が指示をするのであればアルバイトで十分で、一人ひとりの部下の仕事を把握して全体の責任を負うのが上司である。部下の失敗は上司が叱責するものだし、部下が無能で部門全体で責任を果たせなかった場合は上司がさらに上の上司から責任を問われるものだ。

では、どうするか。不測の事態まである程度考慮した上で「できます」と宣言すればいい。今日終わる仕事なら明日まで。今週終わる仕事なら来週まで。自分の判断で決めてその日程までに間に合わせる。早く捌けそうなら、急ぎの要件から完了報告をしていく。達成不可能な予算やスケジュールは最初に断る。

「できない」なら「できない」理由も添えて報告するだけである。

「鋭意努力いたしますが、以下の不確定要素があります。」はけっこう便利。/ - id:lacucaracha

この言い方しか許されないなら、「明日まで時間いただければ確実に出来ます」が正解なんじゃねぇの?今日中に仕上げて欲しいなら「悪いけど今日中にやって欲しいので何とかよろしく」位言えよ。 - id:tobehonest

私が習ったのは社内は結果できるかどうかは知らんという意味で「やります」。社外には世間一般でそう思われているらしいという意味の「できると思われます」が正解。責任の所在をあきらかにしないのがビジネスの基本 - id:harumomo2006

この方々は実際に管理職かもしくは管理職の経験がありそうな感じのコメントだと思う。言っていることは正しい。しかし他を見たら全体的に見てまともな意見が少なすぎて、コメント層の質がしれる。元記事が多少言葉が強かったせいで、びっくりして脊髄反射的にコメントしてしまっただけだと思いたい。

なにやら、否定的なコメントが多いですが、わたしはそちらの方が理解出来ません。このブログ記事もっとも、と感じます。
上司が聞いているのは「思っている」ことではなく「出来るか、それとも」なのです。それがたとえ、どんな上司だとしても上司には違いありませんから。

仕事でも重大な仕事からルーティン、コピーまで様々です。騒いでいるひとたちへ100歩譲っても、重大な仕事で「思います」という回答はナシでしょう。
これでは例え任せられても、自分意外でも出来るしと云うのと同義です。- id:irobana

まさにこの通り。「思います」としか言えない彼らは社会に生き苦しさを感じている人達であると推測できる。多くの会社では業務計画や予算、販売目標についても上司へは「できる・できない」で報告するのが当然だからだ。話が噛み合わないのは彼らが「こんな上司は嫌だ」という想像でしか語れないからに過ぎない。

ちなみに顧客対応と上司への報告をごちゃ混ぜに考えているコメントも散見されたが、社内と社外はまったく別であり、このケースでは社内報告のことを指していると思われる。顧客としか主に関わらないアルバイトスタッフであれば理解できないのはやむを得ないだろう。

はてなブログではそもそも仕事論のような話は成り立たないのかもしれない。

はてなの世界は厳しいのですよ - redpants のコメント / はてなブックマーク

このコメントには納得させられた。

東京の息苦しい閉塞感と他者への攻撃性について思うことを書いておく

東京に住むと心が狭い人間になる。

そもそも多くの人は、生き物としてストレスなく生活するだけのパーソナルスペースが確保できないのだ。狭い生活環境は心を狭くする。

毎日満員電車に詰め込まれる有象無象の働きアリのように動き回る人間を見て、精神が病むのかもしれない。だから他人に必要以上に攻撃的になり、偏屈したものの見方しか出来なくなるのは仕方ないとも言える。

コンビニやファミレスの店員などに対しては上から目線の理不尽なクレーム、道端では変なおっさんに絡まれるし、電車では至近距離でまじまじを気持ち悪い視線を向けてくる輩がいる。

妊婦はマタニティマークを引きちぎられるし、ベビーカーで電車に乗ればタクシーに乗れと言われる。肩がぶつかれば喧嘩になり、肩がぶつからなくても喧嘩になる。そもそも席を譲るか譲らないかで喧嘩になる。とてもイライラしている人が多く、人口が多いだけでは説明できないほど都会ではトラブルは頻発している。

そして、そのようなイライラは地方在住の人へも向けられているようだ。

東京に住むほどのメリットはあまりない

この記事を読んだ。とても攻撃的なタイトルである。

地元を出たことがないジモティーが超つまらない理由 - 未来は変えられるの?

地元に留まり続ける地方在住者はつまらない

地元で暮らす「ジモティー」についてつまらないことを長々と書いているつまらない記事だ。

なにか嫌な思い出でもあったのだろうかと心配したが、どうやら著者はスクールカーストの最底辺だったらしい。それでは確かに地元にいることはつまらないだろう。

地元がつまらないのではなくスクールカーストの最底辺だった著者が地元での生活をつまらないものにしていたと言える。カーストから逃れるために上京せざるを得なかったと考えると涙腺が緩んでしまいそうになる。

が、少し主語が大きすぎるのではないだろうか。自分の周りだけの人間を全てのジモティーの枠にはめてスカイツリーの展望台ほどの上から目線で批判するのはちょっとどうかと思う。登るのは観光の時だけにしておいてもらいたい。

地元を出たことがないジモティーが超つまらない理由 - 未来は変えられるの?

つるむ人が決まっていて、視野が狭い

おそらく「ジモティー」のつるむ仲間に入れなかったのだろう。東京に出てまでも、地元に対して批判を続けている。それでは視野が狭い。

恐らく地元の人たちは東京の暮らしなど見向きもせず、地元暮らしを満喫していることだろう。もしかしたら…だが、著者は東京に出たことで自分が優れた人間になったと勘違いをしているのかもしれない。面白いのは東京であって、個人ではないのだが。まずは地元を忘れて広い世界に目を向けてみてはどうだろうか。

そもそも地元で暮らしている者は、東京の暮らしなど興味は無いし地元で生活することに十分満足している。満足していないなら上京するまでのことだからである。新幹線で数時間もあれば東京・大阪には辿りつくもので、都会で暮らすハードルはとても低い。住みたければ行くし、暮らすメリットが無いならわざわざ行かないだけの話である。

月並みな表現になりますが、世界は広いのですよ。

 狭い日本という枠組みの中で「世界は広い」とか言われても、その…なんだ、困る。

「ジモティーが超つまらない」かどうか以前の問題。|センターサークルのその向こう―サッカー小説―

「地元を出たことがないジモティーが超つまらない理由」とか言ってる人そのものが実は価値観の押し付けをしているんだけど、だぶんそれがわかってない。

おそらく、著者はスクールカーストに虐げられた過去を東京に出たことで反転したかのように錯覚し、上京した自分が優れていて地方民が劣っているように振る舞うことで自己を肯定したいのではないだろうか。

しかし、それはそのまま自分の周りの「ジモティー」に言うべきで、全ての地元で暮らす人にまで話を拡げるとこういう言及をされる。虎(東京)の威を狩る…

レペゼン東京・プロブロガー()である。やれやれ。

狭いスペースは心を狭くする

言及の記事に限った話ではないが、視界に入る人間を否定的な視点で描くことが都会に住む人間の中では多い。なぜこのようなことが起こるのだろうか。その原因はパーソナルスペースによる影響が大きい。

地元に住む者の多くはマイカー通勤で、満員電車に揺られることもなければ、ご飯を食べる為だけに長時間並ぶことも無い。どこへ行っても肩がぶつからずに歩けるし、住む場所に関しては一人暮らしでも1LDKくらいの広さは十分にある。「断捨離!断捨離!」とヒステリックにならなくても、実家の倉庫なりクローゼットに収納して余りある暮らしが出来る。

それに比べて東京はどうだろうか。食事は並んで他人と相席で牛丼の並盛を頬張り、満員電車に揺られ、狭いワンルームに帰るだけの生活を送る人も少なくないように思う。そういう人間は大抵他人に寛容になれず、自分より劣っている対象を探すことに躍起になっている。ストレスが鬱積している典型的な症状だ。

もちろん東京でも、他人に寛容になれる人間はいることを付け加えておきたい。広々としたタワーマンションに住みマイカーを持ち、並ばなくても食事が取れるような人はあまり人と比べることはしないし、必要以上に他人を攻撃しない。ストレスが溜まっていないからだ。これはただ裕福だからという理由ではなく、パーソナルスペースが十分に確保されている為である。

田舎暮らしで決して裕福な暮らしと言えない人でも、東京人と比べるとマウンティングをしたがる人は少ない。スペースという点において生活環境は悪くないからだ。このことからも狭いスペースは心も狭くすると言える。狭い生活空間で心の余裕も無くなるのは生理的なものでしょうがないと言える。

東京人全てが心が狭いという訳ではない

この記事も読んだ。

「地元を出たことがないジモティーが超つまらない理由」について - あけすけビッチ! かんどーのあばずれ日記

わたしはその苦悩の末の、諦めたような笑顔の奥に強さを感じます。そして彼らは東京で働く人のことをわるく言わないことが多い。
「あくせくしてて大変じゃないか?」
と優しく聞いてくれます。そういうマナーみたいなものも持っているひとが多い。
わたしが伝えたいのは、地方の人と一緒に仕事をしてみて、もちろんいろんな人がいるけど、情に厚くて、地元を裏切らないまっすぐな人が多いということなんです。
わたしはなぜか人として、彼らのことが好きなのです。東京で「田舎のここが良くない」と並べる人より、地元ですべて受け止めている人の方に強さを感じる。

とても素晴らしい見識を持っている方と思う。おそらく狭い生活空間に身を置いていないことだろう。心の余裕と思慮深さが文章から読み取れる。こちらの著者も東京在住のようである。

私は東京に住む人や今回取り上げた記事について、悪く言っているつもりは毛頭ない。生活環境によって人の心はストレスを鬱積し、他者に対して必要以上に攻撃的になる危険性について思うことを書いているだけである。

「東京人はつまらない」ということもないし「地方に住めよ」とも言わない。東京に住む人のことを可哀想と思うことはあっても、憎む気持ちや蔑む気持ちは微塵もない。

そもそも東京も地方もただの土地であって個人において優劣つけるものではない。

他者への排他的な思考を持ち合わせている都会人は、一度自身の生活環境について考えてみた方がいいのではないだろうか。

新卒社員だからということで上から目線でしか語れない上司とは関わるな

希望通りの会社から内定を貰った若者であれば、入社を心待ちにしているかもしれないが、そうでないものも少なくないだろう。春から新卒として、社会に出る若者たちに言っておきたいことがある。

上司が人間的に優れているとは限らないということだ。

arihuretaziken.hatenablog.com

こちらの記事では、価値が無い上司とは付き合う必要もないし、「飲み会」に意味などない。魅力がなければ人は付いてこないということが書かれている。言葉は多少きついところもあるが、概ね正解である。だが、なぜかコメントには批判的なものが多く、この若者が間違っているかのように指摘されている。まったくもって理解できないし、上から目線でものを言うなという意見もあるがどちらが上から目線かよく考えてから発言して頂きたいものだ。

世の中には困った人たちが存在する。人は年を取るたび細胞は劣化していき、知力、体力ともに衰えていくばかりなのに、年を取った方が偉いと考える人達だ。20歳と40歳であれば20歳の方が身体能力的に優れているのは明らかなのになぜかそれを認めようとしない。40歳の方が優れているとすれば、その間に培われた経験というものしかないのだが、得られる経験と年齢は比例しない。思考停止で黙々と日々の生活に追われただただ年を取った人というのは人間的に成長をしないし、退化していくばかりで尊敬されるものでもないものだ。そういう人と関わりを持つといつの間にか自分も同じような価値観に染まっていくもので、気が付いたら何の魅力もない40歳のおっさんになってしまうのは確定的なので、できるだけ距離を取ることをおすすめしたい。

コメント欄にはそういう輩が多く沸いているようだ。自意識過剰で自尊心の高い厄介な人が顔を真っ赤にして多くのコメントを残している。だから「価値が無い」と言われるのだ。

そしてそういう方々の多くはブラック企業で働いている。ブラック企業の多くは無駄な作業に時間を浪費する。会社としてPDCAが上手く機能していないためだ。ワンマン経営者や上司の独断でルールが敷かれ、提案は全て反論とみなされる状況においては黙々と自分に与えられた役割をこなす以外の選択肢は全て断たれる。会社から逃げられないようにするために、車や家を買うことを勧められ家庭を持つことが推奨されるが、新婚旅行は遊休で一周間程度認められれば良い方だ。もちろんそれ以外の有給取得などは認められない。当たり前の権利の行使が特大の飴に思えた時点で思考がおかしくなっていると自己診断したほうがいいだろう。以下の記事ではブラック企業がどういうものかが語られているが概ね正解だ。

www.sugatareiji.com

世の中にはホワイトな会社の方が少ないくらいで、ブラック企業の素質を備えている会社の方が多い。ブラック企業の中でも自分を見失わずに成長を続け人間的な魅力を磨いているものも居ないわけではないが、少数派である。有能な人が多ければ多いほど仕事は効率よく回され無駄は省かれ企業はホワイトになるものだが、一度ブラックに落ちてしまうと改善されることは少ない。なぜかと言えば有能な者から会社を離れていくからだ。残されたブラック企業には残された相応の人達が多く存在している。ブラック企業で日々の忙しさに我を忘れて死んだ魚のような目で働いている人は、日々フラストレーションを鬱積している。やがて臨界点を突破したものは鬱病などの精神疾患を患い会社を去っていくが、うまくフラストレーションを扱う人達もいる。上手にガス抜きを行う方法、それが新人と飲みに行き会社の愚痴を言い合うことだ。もちろん会計は折半だし、さぞかし上から目線で講釈を垂れることだろう。そういう上司が一人二人であれば上手く避けやり過ごせば問題ないが、多すぎる場合にはもしかしたらその会社はブラック企業なのか後にブラック企業に落ちていく会社なのかもしれない。

最後に飲みにいくことについても書いておきたい。飲み会の誘いを全部断るべきではないし、人間的に尊敬出来る上司であれば飲みに行って得られることも多いことを付け加えておく。キャリアの築き方、人生の生き方についても参考になるアドバイスを頂けることはあるので、そういう上司に巡り逢えたら交流を深めてみるのもいいだろう。だが、つまらぬ武勇伝や会社の愚痴や社畜自慢などのような上司のフラストレーションのガス抜きに付き合ってやる必要はない。「そういうのは彼女や奥さんだけにしてください。」と率直に申し上げよう。上司が独身であれば、酒で暖まった体も急速に冷えていき、次から上手に距離を置くことができるはずだ。

上司が人間的に優れているとは限らないし、有能な人はその立ち居振る舞いや雰囲気に出ているものなので、上手く観察し自分にとって尊敬するべき相手なのかを判断する必要があるだろう。判断できなければ、気付いた時には何の魅力ない40歳のおっさんになってしまうことだけは肝に銘じておくべきだ。

日々成長することを意識して、新入社員生活を謳歌してほしい。

タトゥーが社会的に認められにくい事実が叩いていい理由にはならない

今朝書いた記事に多くのコメントが寄せられた。これだけ多くの人にただ思ったことを思ったままに書き綴るだけであってそれ以上でもそれ以下でもないただの日記を読まれたことで、光栄の至りと思ったがそういうことでもなかったようだ。読んだことが無い方はぜひ一読してほしい。でないと何を言ってるのかわからないと思う。

簡単に言うと、今朝タトゥーのことが書いてある記事について私が思うことを書いた結果、寄せられたコメントは攻撃的ものが多かった。一部には思慮深いコメントなども見られたが、大部分は批判的なものであった。

この結果に私自身は深く傷つき、いっその事ブログをやめてしまおうかとも考えたが、そういった有象無象のコメントに負けたくはないので、これに屈せずにブログを続けていこうと思っている。ここで寄せられたコメントについて、気になったものだけ答えていきたい。

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

「タトゥーを入れるにはそれ相応の覚悟がいる(中略)そういう生き様はカッコいいとさえ言いたい」←だからその覚悟の上で得るものは何なのか、をファッションとか価値観とか言ってノラクラかわすからだめなんじゃね?

2016/03/27 10:19

b.hatena.ne.jp

そもそもファッションや価値観以外に何があるのか問いたい。宗教上の理由なら納得するのだろうか。結局理由をつけて叩きたいだけのようにしか聞こえない。

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

ちょっとよく分からないんだけど「タトゥーどう思う?」「キモい」「ギャアギャア言うな!!」ってこと?

2016/03/27 15:09

b.hatena.ne.jp

好きになれないとか、苦手とか、怖いイメージがあるとかならまだわかるが、あえて攻撃的なコメントをする思考が理解できない。つまりギャアギャア言わないで頂けますか。

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

「あえて生きる上でマイナスになるタトゥーを入れる生き様はかっこいい」って意味のこと書いてるけど、それならタトゥーに対する差別と偏見はむしろありがたいんじゃないの?格好良さを補強するスパイスだよね?

2016/03/27 15:59

b.hatena.ne.jp

職業上制限があることや、一度入れると消すのが困難ということでプラスになることは少ないと言っている。差別や偏見をありがたがる人間がどこにいるのか聞きたいし、本気で言ってるのであれば思考に問題があるようなので、お大事に。

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

タトゥーに対する偏見や差別>差別って、人種や病気とか持って生まれた自分ではどうしようもない特定の条件についての批判とかじゃなかったかなw。刺青掘ったまま生まれた人っているんだww。知らなかったよwww

2016/03/27 17:42

b.hatena.ne.jp

持って生まれたことに限定するものではないので、一度「差別」の意味を辞書で調べてみることをおすすめしたいwww

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

雑ですが、どう思うかなんて人の勝手でしょ。内心の自由を侵害しているのでは。

2016/03/27 19:43

b.hatena.ne.jp

それこそ私の内心の自由を侵害しているのでは?思ったことを書いただけで主張を押し付けているものでもなんでもないのに、わざわざやってきて否定的なコメントを残していくことを「内心の自由」と言われても、なんだその…困る。

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

便乗して炎上狙いかな。

2016/03/27 14:11

b.hatena.ne.jp

まさかこんなにコメントが集まるとは思わなかった。みんな暇なんだろうな。炎上ってなにか狙うようなメリットあるのだろうか。

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

なんでタトゥーと刺青の定義を述べないのか。そんなもん自明とでも思ってるのか。

2016/03/27 16:44

b.hatena.ne.jp

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

「昇り龍は刺青」って断言してるけどそもそもタトゥーと刺青の境界線ってきちっと定義されてるの?

2016/03/27 16:14

b.hatena.ne.jp

知らないなら見なければいいし、タトゥーと刺青の違いについて語る記事でもないのでgoogle検索でお調べくださいと言いたいが、違いがよくわかっていない人も多いようなので書いておきたい。日本で昔から彫られている和柄のものを「刺青」洋柄のものが「タトゥー」と呼ぶという認識でいい。「ご飯」と「ライス」の違いのようなもの。米でいうところの炊き方の違いのように、針の深さなど違いはあるが柄の違いで判断しても問題ない。

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

「叩いてるやつらは家から出ることも少なく3次元より2次元を眺めている時間の方が長い上に友達も多分少ない」釣れますか?

2016/03/27 15:21

b.hatena.ne.jp

稚魚ばかりが沢山釣れたので放流したいと思います。

一番納得したコメント

タトゥーに対する偏見や差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと - つまり私は正しい

タトゥーも表現の一つ。差別扇動やヤクザの入れ墨みたいな暴力をちらつかせるものでないかぎり、表現の自由は尊重されるべき。同時にタトゥーを嫌悪する自由もあるけど、わざわざそれを表明するのは人情に欠く。

2016/03/27 16:31

b.hatena.ne.jp

まさにこの通り。嫌悪してもいいけど、わざわざタトゥーのことを書いている記事に喧嘩腰でコメントしてくる理由は理解不能だし、人の気持ちを全然考えていないのではないだろうか。思慮に欠ける行為でしかないし、リアルでの生活に支障をきたしていないか心配ですらある。そもそも私は攻撃的なコメントに反論しているだけで、タトゥーを受け入れろとかそういうことは一言もいっていないし、主張するつもりもない。

話は変わるが、ベッキーにしても乙武氏に関しても、叩ける相手を見つけたら、その件に関して無知なのに便乗コメントで何か言いたがる方々が居てつくづく暇を持て余しているのだろうと思うが、もっと生産的なことをして欲しいと願うばかりである。

社会問題になってる「キモくて金のないおっさん」について

こんなまとめ記事を読んだ。

matome.naver.jp

はてなブックマークに上がってきたこの記事はつい先ほど、キモい話題について書いた私にはタイムリーなクリーンヒットとなる記事だった。

gem205.hatenablog.com

個人的にはキモくて金のないおっさんについては同情に値しないし、救済する必要もない。人生に絶望した人の末路というのは相場が決まっているものだから、ただただ犯罪を犯さないことを祈るばかりである。

一言言うとすれば、おっさんになる前にもっとやっておくべきことがあったんじゃないか、おっさん。